ブログトップ

陶芸教室en

kyousituen.exblog.jp

カテゴリ:作品( 8 )

ラップいらず

山ほどたまるラップのゴミが減らしたくて、残り物を入れるためのふたものを作りました。
なかなか満足の出来上がり!
実際使ってみると、ふたを開けるということが、なんだかドキドキがあって楽しいと思った。
タッパーよりも、陶器の方がやっぱりいい。これは、予想外。


ちなみに、ふたの持ち手は少し面があって平らな方が
開いている間ふたの内側が上に向かせることができてよかったです。
この利点は何かに別のものに応用できるといいのだけど、、、
使い道がいまのところなし。

今後は、
重ねられるものや、小さなお重型を今後は作る予定ですが、
なかなか、うまく進みませんが、こうかしら?ああかしら?と
いろいろ考えるのは、なんだか楽しい。



c0199598_1722187.jpg

[PR]
by kyousituen | 2009-05-06 17:28 | 作品

暑さ寒さも・・・

春と秋のお彼岸時期にはいつも、息子のお友達のお祖母ちゃんから“おはぎ”を頂きます。
今日も、「あ~お彼岸だな~」なんて思っていたら、夜に届けてくれました。
我が家にも“お祖母ちゃん”はいるのですが・・・作れません。
とっても美味しいので、ついつい食べすぎてしまいます。
手作りおはぎ、最高です!
c0199598_021391.jpg

[PR]
by kyousituen | 2009-03-21 00:03 | 作品

浅いお茶碗

右の浅いお茶碗が私の作品第3号です。
おかずを入れるのにちょうどいいくらいです。
今回はサルサ風野菜3兄弟(トマト・タマネギ・ニンジン)
をもってみました。
左の素敵なお皿は養護学校の学祭の時に購入したものです。
養護学校の中・高等部の子ども達が作った作品を
たくさん購入したコレクションの中の一つですが、
子ども達のセンス、想像力がとっても光っていて本当に素晴らしい!
手作りの作品のステキな所は、作ったアーティストの心がこもっていて
人のあたたかさ、ぬくもりを感じられるところだと思います。


c0199598_14124419.jpg
[PR]
by kyousituen | 2009-03-09 14:12 | 作品

初めての「てびねりとロクロ」

妹に誘われて、初めて陶芸enに参加させていただいた2008年の12月以来、
先生のあたたかいご指導の元、陶芸にすっかり魅了されてしまいました。
先生がデモンストレーションでみせて下さった、「きくねり」は
魔法のようで、素人の自分がやろうとしてもなかなか思い通りに行きません。
ですが初めての2時間レッスンの間に、「てびねり」で大皿を
「ロクロ」でお茶碗を作ることができたあの感動は忘れられないものです。
窯からでてきた作品とのご対面もワクワク・ドキドキでした。
今では家に持ち帰って、食卓の仲間入りをしている陶芸enでの作品です。
写真アップしてみました。


c0199598_13594870.jpgc0199598_1412289.jpgc0199598_1414883.jpg
[PR]
by kyousituen | 2009-03-09 14:00 | 作品

湯のみとか

結構前に作ったものです
湯のみは特にお気に入り。
しばらく行ってないので来月あたり行こうかな…

c0199598_22434362.jpg

c0199598_22432574.jpg

[PR]
by kyousituen | 2009-02-09 22:42 | 作品

賞賛の声は

お刺身用に作りました。
我が家は4人家族なのですが、3枚しか作っていません。
子供が「お醤油の味しかしなくなってイヤ」とお刺身にお醤油を使わないからです。
3枚である理由に、夫から「合理的だね♪」と褒められました。器の出来については・・・特になし!
c0199598_20202025.jpg

[PR]
by kyousituen | 2009-01-22 20:24 | 作品

給食メニュー

子供の学校給食の献立表を見て無性に食べたくなりました。
懐かしのカレーシチュー。
c0199598_23241055.jpg

[PR]
by kyousituen | 2009-01-21 23:25 | 作品

教室で作ったもの

長いお皿はいろいろ使えて便利です。
今日の晩ごはん。
c0199598_0115465.jpg

[PR]
by kyousituen | 2009-01-21 00:11 | 作品