ブログトップ

陶芸教室en

kyousituen.exblog.jp

ラップいらず

山ほどたまるラップのゴミが減らしたくて、残り物を入れるためのふたものを作りました。
なかなか満足の出来上がり!
実際使ってみると、ふたを開けるということが、なんだかドキドキがあって楽しいと思った。
タッパーよりも、陶器の方がやっぱりいい。これは、予想外。


ちなみに、ふたの持ち手は少し面があって平らな方が
開いている間ふたの内側が上に向かせることができてよかったです。
この利点は何かに別のものに応用できるといいのだけど、、、
使い道がいまのところなし。

今後は、
重ねられるものや、小さなお重型を今後は作る予定ですが、
なかなか、うまく進みませんが、こうかしら?ああかしら?と
いろいろ考えるのは、なんだか楽しい。



c0199598_1722187.jpg

[PR]
by kyousituen | 2009-05-06 17:28 | 作品
<< 6月の予定 5月の予定 >>